イタリアの織物(ペルージャ)

ペルージャ

ペルージャはローマから170キロ、電車で2時間半ほど、人口約15万人のウンブリア州の州都でイタリア中部の大学都市です。サッカーのペルージャの本拠地でもあります。

紀元前8世紀から前2世紀にイタリア中部に栄えた古代文明エトルリアの12の同盟都市のひとつで、その2000年以上前の歴史の跡がまだ残る街には、現在も街の周囲をめぐる城壁や城門にエトルリア時代の見事な建築を見ることができます。

プリオーリ宮

伝統機織工房  GIUDITTA BROZZETTI

手動の織り機で昔ながらの織物を制作している工房を見学しました。建物はSan Francesco教会を買い取ったもので、ひいおばあさんから代々受け継がれ現在も作品の制作が続いています。工房の雰囲気も際立ってそれ自体が芸術品を見ているようです。案内してくださった女主人のMartaさんはまるでモデルさんのような美しい人でした。