インドネシア Indonesia

ジャワ島のバティッック(ジャワ更紗)とバリ島のイカット(バリ絣)を訪ねてインドネシに行ってきました。バティックはろうけつ染めのことで、布にろうで柄を手書きか木版スタンプして防染して染色する技法であり、イカットは織った時に柄になるように糸を縛って先染めする技法です。ジャワ島のジョクジャカルタは世界遺産のボロブドール遺跡観光の拠点として有名ですが、かつて王都が置かれたこともある古都であり、バティックの主要生産地でもあります。バリ島はリゾートとして有名ですが、インド伝来のイカット(絣)の生産が盛んです。そこで観光を兼ねてジョクジャカルタとデンパサールを中心に回りました。

ジョクジャカルタ Jogjakarta

市内には王宮や離宮があり古都のおもむきがあります。市内のバティックのお店を覗いたところ、裏に大きな工房がありバティックの制作過程を見ることができました。

ボロブドール遺跡とプランバナン遺跡 Borobudur and Candi Prambanan

ボロブドールはジョクジャカルタから42キロ、世界最大級の石造仏教遺跡で五層の方形方形壇の縁は壁になっていて、各層に幅2mの露天の回廊がめぐらされ仏教説話にもとづいた1460面におよぶ浮彫彫刻がつづいています。暗いうちに頂上に登り日の出を見ました。

プランバナン遺跡はジョクジャカルタの郊外にあるヒンズー教の寺院群でボロブドール共に世界遺産に指定されています。

バリ島 Bali

海沿いのデンパサールと内陸のウブドの中間にイカット(絣)の村々があり盛んに伝統的な柄のイカットを制作しています。

海沿いに2時間ほど行ったトュガナン村では世界的にも極めて珍しいダブルイカット(縦緯絣)のグリンシンが織られています。

ウブド Ubud

バリ島中部山間の町「バリ島文化の中心地」と呼ばれています。 町のなかでは子供たちがバリ舞踊の練習をしていました。


独特のスタイルを持つバリ絵画、木彫り、石彫り、銀細工なども有名で、数多くのアトリエが点在しています。路地を入ったお店にインドネシアの島々の織物が売られていました。